記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼少のみぎり~モモ編~

モモとの出会いは、動物の保護施設です。

子供のころからずっと猫飼いだったわたし。
夫と結婚して猫の居ない生活をしてました。
なんと夫は猫苦手人間。

でもどうしても猫のいる生活がしたい!
そう思っていたところ、どういうわけか夫から許しが出て再び猫生活ができることに。

血統書猫も素敵だけど、どちらかというとTHE雑種という猫の方が好き。
なので施設で譲り受けることに。

さっそく施設に連絡をし、猫たちとご対面。

現地に着くといるいる、可愛いぬこたち。
白いコもいいね、あのグレイッシュな色のコもいいね。
ふと見るとやたらちょろちょろと活発で人懐こい三毛ちゃん。

もうこのコに決定。

しかし係の人は
「その子、いいコなんですけど耳ダニ持ってるんで治療しないと…」

「かまいません。ちゃんと医者に連れていきます!」


手続きをして晴れて我が家の娘になった三毛ちゃん。
ピンクの肉球とお鼻がなんとも愛らしい。名はモモに決定。

さっそく帰りにモモのためのオモチャやごはん、トイレなど諸々を買いこみ
お医者さんに連れて行き、耳ダニの治療に通いました。

こんなに小さい手のひら猫でした。あまりのラブリー❤ぶりに猫苦手人間の夫は一発で猫大好きになりましたww
スキャン0009
15年ほど前なんでフィルム写真w
画像が粗い。

しかし飼い始めてすぐ大病を患い・゚・(ノД`;)・゚・

病名は猫汎白血球減少症
生死をさまよい大いに心配させられました。下手したら死んじゃうほどのヤバい病気だったのですが、運よく生還してくれました。
コイツめ、なんて強いヤツ!

その後ご飯もモリモリ食べて…
スキャン0011
ちょっ、あなた、おにゃのこなんだからw
足おっぴろげてごはん食べないの!


いたずらもいっぱいして…
スキャン0010
夫のスリッパにいつもケンカを挑んでました。
噛んだり、キックの連打ですぐぼろぼろに(笑)

ちょっと大きくなって、避妊手術も受けました
スキャン0012
分かりにくいけどお腹の毛を剃られて、右手(右前脚ね)に痛々しい点滴の跡

大病を患ったため、あまり大きくならんよと言われたのに、こんなに大きくなりました
momoto.jpg


ちらっと見えるわたしも若いなあ。もう14年前かあ。


IMG_0091.jpg
今年、御年15歳になられるモモ姐さんです。
最近高いところに登るのが大変そうになって老いが感じられる今日この頃。
しかしポンを果敢に追いかける姿は、まだまだ若いもんには負けない勢いです。

いつまでもお達者でいてほしいものです。
ちなみに実家で飼っていたコは20歳まで生きました。
モモさんには是非更新していただきたいもんです。
スポンサーサイト

コメント

シュワさま
三毛はベッピンさん多いね。確かに。
うちのモモは若干目がロンパリ気味なんですよ。でもそんなん気にならないくらい可愛いよ。…てもうすっかり婆ちゃんなんですけどね~

ポンの方はまた追い追いブログにも書くけど捨子ちゃんでしたよ。ちょいと可哀相な状態だったので悩んだ末、連れ帰りました。
いまではどこの坊っちゃん?てな風情ですけどね(笑)

三毛猫さんは美人さんが多いですね~。
三毛加減もかわゆくて。むはぁ、ウラヤマシス。

うちのチップさんはもらいっこ。
ペットショップでの張り紙で子供産まれたからもらってほしいってのがきっかけでもらってきました。
ロータス君は拾いっこ。
旦那が東京出張から帰ってくる駅から家までの途中にボチョンと落ちてた子です。
雑種の方がTHE猫!って感じしますわよね。
てか、野良猫保護活動してる私と致しましてはペットショップなんかで売ってる猫の数が減らないかな~もっとみんな猫飼わないかな~なんて。

うちの通いのノラ猫さんに、三毛猫さんとヒマラヤン柄の子がいますわよ。そちらもそちらでカワユスです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。