記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから3年

3年前の4月22日…
それまで普通の健康な人だと思っていたわたしが、乳がん患者になった日です。
当時の記事

それ以前から良性の腺腫があったので定期的に診ていただいたのですが
3年前の検診で怪しい所見が見つかり、
いつもの定期検診でのマンモやエコーに加え
針生検での最終判断で悪性であることがわかったのが4月22日。

あの時はひょっとしたら、もしかしてもしかかもよ~
と腹を括っての主治医からの宣告。

ショックとか、そういうのはなくて
「やっぱりね、そうだったか…」
とミョーに冷静に受け止めるわたしがいました。

なんでこんなに落ち着き払っていたのか。
きっと自覚症状が出る前に見つけていただいたということで
これはまだ早期だよね?という思いがあったのでしょう。
実際針生検の結果を聞く時(術後病理を診てみないとわからんが)
悪性度の低いモノと言われたというのもあるし。
なので取り乱すこと無く、誰の付き添いも無く一人で告知を受けたのでした。

さあ、この後どうするべ?仕事は?
あ、がん保険なんて入ってないし…
えらいこっちゃえらいこっちゃ…

先ず真っ先に勤務先のサロンのオーナーに電話で報告

一報をメッセージで伝えてあってその後電話での報告。
「すみません、ガンになってしまいました。この後検査とかでお休みいただきます。
ご迷惑かけてすみません」

彼は何も言葉を発しませんでしたよ。
そりゃこんな報告びっくりするよね~

「うん、わかった」

そんなような短い返事だった記憶w

返答に困る事言ってすまんかった。

そしてその足で実家に行き、母に報告。

「なんであんたまで…」
ガンで亡くなった父に続いてわたしまでガンに罹患したことを悲観してましたね。


「大丈夫だって!早期だし、抗癌剤はやらなくて済むタイプみたいだし」
と安心させるために予め考えていた言葉を繰り出しました。

「死ぬわけじゃないし安心してよ!」

さあ、その後は家に帰り夫に報告。
夫とは正直うまくいってないw
この日より数カ月前には本気で離婚に至りそうだったけど、どうにか思いとどまり
仮面夫婦ながらも、いちおう夫婦でいる状態。
なので本当は真っ先に夫に報告なんだけれど、順番が違っちゃったねw

そんなだから夫もリアクション薄いw
「迷惑かけるけれど(猫のこと等)よろしく」
と伝えて。

それから怒涛の検査。

温存で行くか、全摘で行くか選択を迫られ
そのすべての決断を自分一人でして、結果乳房全摘、同時再建という術式を選び臨んだのでした。



あれから3年。


食事等を見直し、肥満は乳がんの好物ってんで、9kgのダイエットを敢行し
運動不足解消のためロードバイクで100km以上走ったりして
病前より元気なわたしがいますよ~


だから前も言ったようにおかーさんは殺しても死なないんだってば!
まだまだ死ぬ気はしません。
平均寿命を越えてやりますとも!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。