記事一覧

ポンが消えた朝

昨日の出来事

最近は暑くなってきたので、去年の熱中症のこともあり
ポンの健康には特に気を使っています。
喘息持ちなんで、呼吸の様子や、室内の温度管理。
ここ数日は猛暑続きなんで、エアコンは入れっぱなし。

朝、支度を終えて、ポンの様子を見てから出勤だーーー。

下には居ないので、2階かな?
2階に上がり、ソファの上…いない。
最近お気に入りの腹筋マシーンの下…いない。
じゃ、爪とぎの上?…いない。

あれ?じゃ下にいるのかしら?
だったら寝室のドア閉めて、エアコンも切っちゃったからえらいこっちゃ~~
寝室のベッドの上…いない。
じゃ、ベッドの下?…いない。

あるぇ??
じゃ、着替えの時にウォークインクローゼットに入り込んだか?…いない。
夫のベッドの上、下…いなーーーい。

まさか外?え?サッシを確認。
ちゃんと閉まってる。
洗濯モノを干すのに出たけれどそれは随分前だし、その後ついさっきまでうろちょろしてたから外ではないのは確か。

こうなると一気に不安に。
念のため外に出て
「ポーーーーン!ポンちゃーーーん、オヤツよ~」
必殺オヤツ呼び出し作戦するも反応なし。
もちろん家の中でもオヤツ連呼するも返事はない。
いつもならオヤツと聞けば、呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーーん…なのに。

おかしい!神隠しか!

もう時間は迫るし、出てこなきゃ今日は欠勤してポン探しか?
焦るわ心配だわで半泣きでポンの名を呼び続け…

いつものかつぶしの戸棚も確認。
クローゼットももう一度。
わたしのベッドの下…収納のカゴがあるのだけどそれの奥に目をやると…
2つの光るモノがwwww

ポンーーーーーおったんかーーーー!返事しろや!このおバカ!!

ベソかきながらポンを引っ張り出しました。
ちょっとホコリにまみれてましたw

あぁ、よかった。
どっちにしてもこの部屋のドアを閉めきって、エアコンも切って出かけるところでしたので
このまま出かけて帰ってきたら、この部屋はきっと阿鼻叫喚モノだったろう。
いや、冬みたいにおしっこ布団にちびられるくらいならいいんです。
この暑さで閉めきった部屋に閉じ込めたりなんかしたらおそらく命の危険に晒されたでしょう。


こんな風にだらしなく眠りこける姿も見れなかったかもね。
ポン、なんだかんだ言っても君は強運の持ち主やと思うんだ。
スポンサーサイト

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -