記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江牛松茸暴れ食いライド その二

続きです

さあ、積みこむのに外してあった前輪を取り付け
いざスタート!!
ここから目的地まで40キロほど
食事をしてお腹がこなれるまで休憩してから、また戻るという予定で漕ぎだしました

ちょっと小寒かったけれど少し走ると身体も暖かくなってきます

Y子と二人キャッキャウフフとのんびり走っていると、先を走る店長が振り向いて
「早く来いよ!おせーぞ!」
と檄を飛ばしてきます!

キャーコワイ
(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \  怖いー

「そんなんじゃ昼飯が晩飯になるやろが!」

は、はいじゃあ真剣に走りましょう!

運動不足の貧脚なわたし
20㌔/hで走るのがせいぜいなんですが

でも目的地まで40㌔ほど
時速20キロなら2時間ほど
2時過ぎには到着の予定

さあ、頑張って漕ぐぜ!
苦しみのあとには近江牛が待ってんだぜ!

10㌔ほど走ったところの信号待ちからの漕ぎだす時に
わたしの左脚のふくらはぎに違和感が

あ、あし、攣る~~~

あとの二人は気づかず進んでいきます

アウアウア~~~

少ししてついてこないわたしに気づいて待っててくれました
ヨロヨロとしたわたしを見て
「どうかした?」

「脚、攣った(´・ω・`)」

ええ!?
まじか!
大丈夫?
「水を飲め!」
と言われて水を飲んでゆっくりと自転車をひいて歩きます

な、なんとか大丈夫かな?
と乗って走ろうとするとまたもやアウアウアー

ここはゆっくり様子見ながら行くから、お二方には先に行ってもらいましょう

そうこうするうちになんとか攣ったのが戻りますた!

さあ、行くぜ~

そんなハプニングに見まわれながら、近江牛を目指します

しかし一度攣った脚、その後も不安を抱えながら走ることに
平坦な道で40キロなら以前もどうにか走ったことがあるので大丈夫だったんでしょうが
今回の近江八幡あたりから、目的地の甲賀市までは起伏のある土地
途中いくつもの長い坂があり、一度攣った脚にはキツうござる

最初はなんとか登れた坂も段々辛くなります
いくつめかの坂になるともうあかん
自転車から降りて、歩いて登ることに
途中、子供を前後に載せたママさんがスイスイ坂を上がっていくのを見て
情けなくなってきましたよ、しかも電動アシスト自転車じゃなくてママチャリでよ?すげーよ。

店長も厳しい言葉を投げかけながらも、時には励ましてくれ
その名神のガードを超えたらもうすぐや!と言われ

_  ∩
( ゚∀゚)彡 
 ⊂彡 <牛、牛、松茸、松茸!
と、鼓舞しながら走りましたが、全然まだ先やないかい!
だ、騙された~

そのうちお腹もすいてきて、いよいよ力も出なくなってきます
もう半泣きです
もう途中自転車を放ってしまいたいくらい辛くなってきました

二人から遅れを取りがちになって度々待ってもらうことも多々あり

もうヘロヘロで死体のような顔をしていたらしいwわたしに
ふたりとも声を掛けてくれますが
もう声も発せないくらい辛いのですが…

「もうすぐすき焼き食べれるぞ!」
なんて言われても
「もう、どうでもいい…もう肉なんか食べれん、わたしゃうどんかなんかでいいよ」
店長
「あほか~~~!これが目的やないか~」
「だって気持ち悪くて食べれんもん」
彼も心底あきれ果てたでしょうなぁ

それでもなんとかかんとか、いよいよ近くまで来ました

トラックの通りが多くて、ゆるい上りの坂があります
でもモタモタしていたらかなり危険
なので最後の力を振り絞って

うぉぉぉりゃ~~~~~

やればできる子やん、わたし

初めて店長にも褒められたよwww

さてもう少しのところで少し先ゆくY子が
なぜこんなところで?という箇所で転倒

大丈夫かーーーー?
先を走ってた店長も偶然振り返って見ていて、すぐさま戻ってきました。

すぐ横に側溝があってそこに落ちたら大変!

でもY子もすぐにすっくと立ち上がりました

あぁよかった

見たところケガも無い様

しかしその後のY子、すっかり意気消沈

それぞれにハプニングが起きつつもなんとか目的地に到着~

名物暴れ食いの店魚松

時間はもう昼ごはんには遅い午後3時
ははは、店長の言ったとおりこれはもはや昼ごはんではないっすw

それよりもう、早く座敷に上がって休みたい!
迷路のような店内を案内され、奥の座敷に通され
やれやれと座るも、太ももがダルいの痛いの

暴れ食いコースを3人分注文して
さあいただきましょう!
店長なんか肉をいれるそばからさっさと食べます
いい食いっぷりだね~
しかしわたしなんかは、空腹の限界を超え疲労も過ぎてなかなか食べられない(´・ω・`)
せっかくの美味しい近江牛と一生分(と謳われる)たくさんの松茸なのに~
えーん





こんなマツタケみだごどねえーーー!

でもお肉美味しかった~
土瓶蒸しも良いかほり~
だけど松茸ご飯も好物なのになかなか食べきれなかったのは残念…

さて、帰りだ

もう疲労困憊のY子とわたし
帰りは絶対無理なのは見ての通りww

「しゃーない、オレが一人で戻って車で迎えに来るで自分らはここでまっとれ!」

しかしもう暗くなる時間
わたしのライトを彼のバイクに取り付けて、颯爽と駐車場へと戻ります

ほんっとに申し訳ない!

でも店長ったら
「今日はぜんぜん走った気にならん!!」
といっていたので案外嬉々として行ったかもしれん

さて健脚店長の脚でも二時間ほどかかります
そして車で一時間近く
合計三時間ほど待たねばならないのですが、近くにカフェや喫茶店すらもない所
お店の人にご無理を言って待たせてもらうことに

待たせてもらうだけじゃなんなので、Y子は生中を頼んでw
そして翌日辛くないように、Y子にストレッチの手ほどきを受けて
身体を伸ばしてみたり
するとまあ、楽になってきたじゃああ~りませんか!

しかし道中真っ暗な山道、トラックなどの大型車両もビュンビュン通る所も。
どうかご無事でと二人で心配しながら待ってました。

駐車場に着いたらLINEちょうだいね!
とは言ったんだけど…
二時間ほどしてコチラから「無事ですか?」とLINEする
既読がなかなかつかなくて心配してたけど
無事付いたとの知らせ

Y子とよかったよかった!と彼の無事を喜びましたよ

さあそれから約1時間で店長が到着

外に出ると雨がポツポツ

「雨降ってきたね~」
と言ったら
店長「アホか!で~れ~(=どえらい、岐阜弁)降っとったわ!びしょびしょやわ寒いわ!!(怒)」

ひぃ~、す、すんません

車に乗り込み帰り道

暴れ食いがなかなか食べられなかったせいか、今頃小腹が減ってきました

そのことを訴えたら、じゃ長浜ちゃんぽんでも食べる?ということに

長浜市に入り、お目当てのちゃんぽん亭へ

肉や松茸も美味しいけどラーメンうま~

食べ終わって家路につく
途中大雨に見まわれ岐阜についたとき雨は殆ど止んでましたが。

家着は12時www
当初の予定よりも大幅に遅くなってしまいました

もうね、あまりの自分の体力の無さからこんなに予定が狂ったかと思うと
面目なくてですね
もう二度とお前らとは走らん!と思われちゃうかしら?
もう自転車部解散?

そうならないために、また近々Y子と自主トレに励むことにします

店長、こんな貧脚ババアの面倒をよくも見て下さいましてありがとうございます(`・ω・´)
どうかどうか、見捨てないでね~~wwwww

ふと後から気づいたけど、バイクと俺!な写真が一枚もなかったことに気づきましたw
だって走り出したら、そんなヨユーなかったもんね。
スポンサーサイト

コメント

>maumingさん

ぜひここmaumingさんにおすすめですよ〜
お肉も美味しいし、お肉の他にもカニやブリしゃぶなんかもあるんです!
会社の人や、お馬さん仲間の方たちと是非に!
てかマジでmaumingさんと行きたいです(`・ω・´)
ともに暴れませうwwww

うちの店長、お店ではけっこうかっこつけてやがるんですがww
かなり熱くてタフな漢でござるよw

>LINDAさん

店長怖そうですかww
店ではスカしてるから冷たそうに見えますが、実はかなり熱い男なんですわww

暴れ食いは肉だけでなくカニやらいろいろ魅力的なメニューがたくさんあるんです
またグルメリストに入れましょうかね〜♪

>シュワルツ・カッツさん

脚が攣るとしばらくあかんです
今だに違和感が残ってますね。

食べることを楽しみに、しんどい思いをした向こう側に美味いものがあるというだけで頑張れますからねw

車ね、タッチペンで補修しないと…
でも特殊なカラーなんで一致した色を探さないとなぁ〜

うわあ!!!!!

超とてつもない壮大な珍道中すなぁwwwwwwww
近江牛とマツタケそれも食べ放題っていうのも壮大な昼食過ぎて
画像が魅力的過ぎてびっくりっすよ、なのに何故に40キロもバイクをこぎますかwwwwwwww
もう、前編を読んだときには「こ、これはランチタイムに間に合わず店長が激おこ!!!!!」なのか?????
と心配しましたが無事に暴れ食えたようで良かったです。
でもyukipoさんは暴れ食えなかったんですよね、お察しします・・・
長浜ちゃんぽんも超美味そうですけどねwwwwwww

お疲れさまでした(`・ω・´)超おもしろかったです!!!
(店長タフ過ぎステキwwwwww)

お…てんちょー怖いっす…
厳しそうなお顔してらっしゃるもんな…
しかし、暴れ食いの美味しそうな事!
なのにこれを食べられなかったなんて、残念無念
暴れ食いだけのリベンジならいつでも付き合いますだよ^ ^

足がつると自転車漕ぐどころじゃないんじゃないですか?その後は大丈夫ですか?
何だか大変な目にあったみたいでご苦労様です。
自転車を楽しむ、という余裕がなくただただ苦行のような・・・。
しかし近江牛すごい!松茸もすごい!こんなお鍋見たことない!
しっかり食べられなくて残念でした・・・でも味わえただけ羨ましいですよ。
大雨にも見舞われなんだか予定外のライドになったみたいで・・・。
yuki姐は当分(冬のあいだ)足の筋肉を鍛えねばなりませんなあ~。
しかし、なにはともあれお体お大事になさってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。