記事一覧

ねこ家計

ねこ飼いの我が家

なので毎月の家計に、ねこ家計というものが計上されます。

エサ代、猫砂、システムトイレ用のトイレシートも。

モモが生きていた頃は
二匹分のごはん
トイレも2台設置で、砂もシートも2倍の消費量!

モモの最期の頃はかなりの医療費で・・・
時期を、同じくしてわたしの入院、手術とエライ出費が嵩みました(´・ω・`)

多頭飼いって、経済的にもホントに大変でしたね。

さて、モモが亡くなり
ポンは一人っ子に。

ゲスいこと言うようですがw
ねこ費も随分抑えられるようになったな・・・と思いきや!!

アレルギー発覚のための療法食が
1500円弱
これが10日ほどで完食するので
ひと月に3袋×1500円で4500円
これだけではなんとも気の毒なので
人間用の食塩、防腐剤無添加の煮干しや
鶏ササミも加えて与えます。
プラス2000円くらいでしょうか。

それから抗アレルギー薬と、ステロイド剤で6800円

今はほとんど治まっているけど、また発作を起こそうものなら
すっ飛んで行って注射を打たねば
これも5000円ほど。

その他爪とぎなども

ざっと計算すると、ポン一匹で
ひと月に15000円~16000円ほど。

以前は、モモ(具合悪くなる前)と二匹で、
ポンの薬を合わせても10000円もかかりませんでした。
ゴハン代も、以前は安価で沢山入ったカリカリだったのでカリカリ代は月に1500円より下回るくらいだったのに。
その他モモの大好きな缶詰やオヤツを買ってもさほどかからず。

一人っ子ポンなのにやたら出費か増えちゃってるんだけど(´;ω;`)

健康で、どんなごはんでもOKなら
5000円ほどで済むんだけどね。


ボクの体が弱いせいでビンボーに拍車がかかってしまうん?

いやいや、大丈夫だよ!
おかげでおかーさんも元気だし
まだまだ働けるし
ポンのお医者さん代くらい稼いできますよー!!

そんな気にせず、遠慮せず過ごしてね!!


そーですか。ではこれからもよろしゅうに

はい、もうずっと下僕で居させてくださいっ!!(`・ω・´)
でも、もう発作を起こさないようにね!
スポンサーサイト

コメント

MIKIさん

うーん、うちのポンの注射の薬剤名はわかりませんが
なんか高いですよね。
ぼったくられてんのかしら?
かといって、あの厄介なアレ持ちネコを転院させるのはねえ。
なので、発作を起こさないことを願うのみです(´・ω・`)

しかしながら、生き物を飼うというのは金銭面も含めて
相当な覚悟でないと、やはり飼えないもんですね、当たり前だけど。
今更ながら痛感してます。
子供の頃はなーんも考えず
子犬やら子猫を拾って、親に飼いたいよぉーとダダをこねたものですが
本当大人の言う事に間違いは無いですわ^ ^

No title

ねこ家計、じっくり考えたことなかったです。
ウチはトイレは1つなの^^;、猫砂代は、月に¥1,500くらいかしら。
治療食は高いですよね。でも、発作の時の注射代¥5,000ですか、、、そんなに? デポメドロールじゃないのですか?ウチのひなはこのデポメドロールを月2回くらいで¥2,000×2です。、、、あとは、無添加とりけずり(おやつ)を取り寄せてるので、それも月換算で¥2,000くらいかなぁ。あとは日常のごはん代。
まぁね、人間の子供を育てる思いしたら、全くいたくない出費なんだけどね。
それこそ、50,000円の注射で喘息が治ります、、、しかも、確実な情報だったら、迷いなく飛びついちゃいそうだけど(笑)。

いろいろ云ってみたものの、、、お金には代えられない存在、、、ということですよね。ずっと元気でいてくれるのが何よりですから。下僕は働きますよ(笑)。
ウチの夫は仕事に行くときに、”カルカンのもとを稼いでくるよ(カルカンは食べてないけど^^;)”と猫たちに云って出かけます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -