記事一覧

モモのご加護

モモが行ってしまって、初めての一人っ子生活をする事になったポン。

なんか最近、ばっちゃのことみかけないんだけど?

こやつに死など理解できるはずもないですね(´・ω・`)


モモは初めて私達夫婦で飼ったコなので一人でのお留守番は当たり前。
むしろ途中から、うっとしいポンが来たのでストレスを溜める生活を強いられ、かわいそうなことになっちゃった。

さてここ最近モモの事ばかりで、スッカリ影の薄いポン。

先月喘息の発作の治りが悪く、ステロイドの使い過ぎも良くないしと言うことでモモのお世話になっている病院へ連れて行きました。

先生の提案された脱ステロイド作戦を今も決行中ですが、ここしばらく咳発作が出てないんです。

先生の見立ては、ひょっとしたら食物アレルギーの可能性も、とおっしゃったので、そう踏んでアレルギー除去フードにし、朝晩人間用の幼児向けチーズに練りこんだ抗アレルギー薬を飲ませ、最初一日おきにステロイド、そして現在2日おきにし、今後徐々に服薬日を空けていくのです。


それでスッカリ咳は出なくなりました。
間にうっかり夫が、以前あげていたゴハンをあげちゃったら、てきめんに咳き込んだのでこれはやはり食物アレルギーだと判定されました。

モモも同じ食物アレルギーだったのですが、その症状もタイプも様々なんだそう。

モモは消化器症状として、ポンは呼吸器に症状が出たということです。

アレルギーは人間もそうである様に、死ぬこともある恐ろしいモノなんです。

なんか食物アレルギーって、人間だと食べて直後に急性症状が起きるイメージなのですが、うちのネコたちの様に遅延性のモノもあるのです。

アレルギー恐ろしす・・・

そんなわけで、モモが急激に悪化して行くなか、ポンはメキメキ症状が良くなっていったわけです。

モモはわたしの病気だけでなく、ポンの長患いも全て持って、あちらへ行ってしまったのだと思えてならないのです。

本当、その痩せ細って小さくなった体に大変なモノを背負わせてしまってかわいそうな事でした。もうモモの祭壇には足向けて眠れねえです。


そうよ、足向けたりしたら化け猫として現れたるわ。

は、はい、心して生活してまいります!!
どうか我らをお守りくだせえ。
スポンサーサイト

コメント

MIKIさん

ポンが今の病院に掛かるキッカケは、いつかはセカオピ(あれ?サードか?)を受けさせようとば思ってましたが、モモの病院が変わって、じゃついでにポンも、というものだったのでここでもモモのおかげといいますか。
とにかくポンの命すらも救ってくれた!という感じです。
モモには感謝しきれないので、ポンにも遺影に手を合わせる様言ってるのですが、するわけないしw

サイエンスのフードを食べてるのなら、ヒルズ商品なのでこのZDも食べてくれるかもしれませんよ。ポンは結構食べてくれますよ。
モモも最初は食べてたし。
アレルギーならその原因を減らすというよりは、完全に絶った方かいいですもんね。
ひなちゃんも案外ポンと同じタイプのぜんそくなのでは?という気がしてきました。
なにしろ、ハッキリスッキリ治って欲しいですよね!!

シュワルツ・カッツさん

ネコも長生きになってきたから、それだけアレルギー物質にさらされる期間か長くなって、晩年発症するっていうのもあるらしいです。
モモがそのパターンでしょうね。
ポンはかなり若いうちから発症してたので、そういう体質だったんでしょうなあ。
文明病ってやつですかね?ネコ界も。

さて、わたしゃ自分の治療費に加え、ネコの薬代、アレルギー食(仰せのとおり割高てす)を稼がなきゃならんです(´・ω・`)

夕霧さん

喘息なんていうもんだから、てっきりハウスダストやカビ、シックハウス症候群みたいなモノかと思いきや、まさかの食物とは。びっくりしました。
文中にある様に、食物アレルギーといえば激しい蕁麻疹や、アナフィラキシーショックとか想像しますもんね。
まったく考えもつかぬ事を先生がおっしゃったので懐疑的でしたが、結局そうだったのです。
食物が原因とわかった時、先生が若干ドヤ顔をされたのがおかしかったっすw
原因がわかれば、その食物を避けつつ薬を減薬して、いずれは無治療となることも目指せるので、こんなに嬉しいことはないよお(´∀`*)

No title

ポンちゃん、咳よくなってるんですね、よかった。
モモちゃんが、いろんなものを背負ってくれたのでしょうかねぇ。なんか、せつないなぁ。モモちゃん、向こうでげんきになってたくさんおいしいもの食べてね。

ウチのひなも咳が治まらず、かれこれ2年半病院通いしてます。低アレルギー食、カナンのを勧められましたが、不味いらしく(^^ゞ いつものフードと半々にして食べていました。、、、効果無しでした(/ω\) 半々じゃだめなんでしょうかねぇ。ウチはサイエンスダイエットが常食なので、このメーカーならたべられるかな?
確かに、人間の食物アレルギーは、”二度と食べちゃイカンよ(`0´)”ってくらい命の危険が伴いますからねぇ。遅延性のものってあるんですね。猫の食事も気をつけなきゃならないですよね。はぁ、、、悩ましい。

No title

ポンちゃん、食物アレルギーだったのですか・・・。
これまた、現代病ですね。
昔はそんなことなかったのになあ。
でも、モモちゃんはYUKI姐家の災難を全部持って行って
あの世に向かったわけですね。親孝行だなあ。
うちのネコにも爪の垢を飲ませてやりたい・・・。
フード、お高いんですよね。
その分YUKI姐がガンガン稼いでくれますよ、ポンちゃん♪

No title

そうそう、コッソリとポンくんのことも心配だったの~。
yukipooさんの入院前から、咳が出てたんですよね。
アレルギーだったか~。
でも、理由も分からない・治療もできない咳じゃなくて、ほんとに良かった!!
ポンくん、よかったね、ラクになったね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -