記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポン、飲むんだ!頼む!ポン。

先日頼んでおいたポンのお薬を貰って来ました。

さっそくご飯に混ぜて飲ませようとしたのですが・・・
ペロペロッとすこ~し舐めただけで、プイッと行ってしまった(´;ω;`)

ちょっと、飲んでくれないと脱ステロイド作戦が失敗に終わるじゃないの!!

どうしたものかと考え、大好物のクリスピーキスをトッピングしてみたら
おぉ食べ始めたではないかーー!!が、クリキス の み 食べてやめてしまったorz
とりあえず半分くらいは食べたようですが、規定量は服用してないよね・・・

なんてこったい!朝晩2回飲ませなきゃならんのに明日からどうしてくれようぞ(´・ω・`)

粉薬をうまく飲ませる方策をどなかかご教示ください!!

そんなヤクの入ったゴハンなんてオレ、ぜってー食わねーし!!!


今日はちょいと嬉しかったことがありました。
てか、安心できた事柄があったので、祝いとばかりにうなぎを食べてきた。

実家の母を誘って。
母には入院中随分お世話になったので、その御礼に誘いました。

土用は先週でしたけどねw

母も今日のことにはほっと一安心したようです。
母より先に行くわけにはなんねえし( `・ω・´)
スポンサーサイト

コメント

>シュワルツ・カッツさん

そーなの。左手負傷は何としても避けたいので、今日は作戦変更でカプセルを買って、それでトライします。
錠剤はなんとか上手く飲んでくれるので。

No title

ウェットフードに混ぜて食べなければ、
水に溶いてシリンジで飲ませるしか方法はないと思います。
おとなしく飲んでくれるといいのですが
暴れに暴れて血みどろの投薬…なんてことになりませんように。

>マルさん

ありがとうございます!ちょっと安心出来ましたよ。

本当に猫語人語自動翻訳機があればねえ。
うちはモモがきっと文句ばっかり言ってると思うw
ポンにはお薬の重要性をコンコンと言って聞かせてやりた!

>シュワルツ・カッツさん

いや、もちろんウエットフードに混ぜましたよ。
もともとウエットよりカリカリ好きなんですが、さすがにカリカリには混ぜ込めませんのでね。
ちょいと舐めてみたけど、別に苦い薬でもないんだけどね。
ねんでバレるかな・・・
意外にするどいポンなのです。

No title

検査の結果、本当によかったですね。うれしいね。

ポンちゃん、お薬がんばれ〜!!
お薬の意味やポンちゃんがラクになるんだよって伝えられたら
どんなにいいか…。こんな時しみじみ感じますね。

でもマルと会話できたら毎日文句でうるさくて大変かなwww

No title

めでた・めでたの話でよかった。
ホルモン治療は気分がすごく左右されるけど、
治療してるせいだってわかってたら安心です。

さて。
ロータスがガキの頃、コクシジウム症であったとき。
とった作戦(というか先生の指示)は。
ウェットフードで釣る。
のだ、そうです。
食べる量のチビッとの量(1缶上げるなら3分の1位)に
粉薬を振りかける。
全部食べ終わったのを見計らったところで、
残りの缶詰を上げる。
のだ、そうです。
実際私も6週間だか8週間だかこんなことを
朝晩やってました。今ならできねえ(笑)。
錠剤だと楽だのにねえ。
口こじ開けて喉の奥まで突っ込むだけだから。
粉はね、ドライフードでは苦戦しますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。