記事一覧

めんどくせー

乳がんの宣告を受けてから早二ヶ月

なんとなく覚悟が出来てたので取り乱したりすることなく、淡々と事実を受け止めることが出来、むしろ
「よっしゃー闘ってやるぜーー!」
と戦闘モードMAX状態でしたw

早寝早起き、食事の見直し、身体に良さげなモノを積極的に取り入れ、猫によるアニマルセラピーまで実践しました。(あ、やつらとフツーにいつも通り触れ合っただけですけどねw)

しかし二ヶ月も経つと、少々待ちくたびれた感が出て来ましたよ。
戦闘モード失速気味w

なんか特に体に症状が出てるわけでも無いので、手術も治療もしなくてもいんじゃない?とか、下手に体を弄って大人しくしてるガンが暴れ出したりしない?とか・・・
で、このまま逃げてしまいたーい!
なんか入院準備も、術後の気遣いのあれこれ全てがめんどくさくなってきたーー。

でもここでやーめた!なんて言ったらわたしのために万全を尽くそうと準備をしてらっしゃるセンセや、再建手術の形成の先生に申し訳ないですもんね。

どうにか奮い立たせて挑んでまいる。

とりあえず今夜当たり、ボチボチ荷造りでもしますかね。


なんだなんだおまえのその抜けた顔はよー!
おかーさんがやる気ナスになったのはおまえのせいだな、これはww

それよりもなんだか最近、自分のことより重病なモモが気掛かりです(´・ω・`)
今朝も早よから空腹に耐え切れず大泣きしておりました。
可哀想すぐる、モモ。・゜・(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト

コメント

>シュワルツ・カッツさん

うん、のんびりできると思って病院へバカンス行ってくるわw
でも寝てばっかも退屈やしな…どうやって暇つぶししようかと…

わかります、わかります。
急患で運ばれての入院だったらしようがないかって思えますけどね(私の場合、肺気胸がこれにあたる)なんか普通に生活できてんのにわざわざいじくる必要があるのか?って不安にもなっちゃいますよね。
でもねー、残された時間、人生を楽しく自分らしく生きるにはちゃんと手術して気持ちわるいもんはすっきりしとかないと。人間いつかは死ぬんだけど、それまでに患者の思うように過ごせたかどうかが医者の甲斐があるってJINの咲ちゃんもおっしゃっておりましたぞよ。
まあ、ちょっくらさぼれると思って休みに行きましょうや。モモたんは旦那さんにまかせてさ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -