記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのネコ史

犬派か、猫派かといわれると…
どちらも好きなんですが、実際飼うのは猫ばかり


小さい頃にシロと云う名の紀州犬を飼っていたけど、物心付く前のことなんで覚えてません

猫のいない時期は、鳥類がいましたね



小学生のときに飼っていたキジトラ猫のガンボ

拾った猫なんだけど、うちに来た当時痩せてがりんぼだったので父がガンボと命名w

026.jpg

しかし一年ほどで家出をして、そのまま帰ってこず(´;ω;`)

その後はしばらく鳥期間(インコや、文鳥、鶏など)

中3のとき友達の家の車庫に捨てられていた茶トラのコ

1205144.jpg

ピコと名付けました。
通称ピーちゃん

1205145.jpg

このピーが長寿で20年生きました
しかし人間と同じく、高齢になるにつれ耳が遠くなったり
足腰も危うい感じになったり、ボケてきたのかやたら無駄鳴きをするようになり
その頃はすでに結婚して実家を出ていたのですが、母が随分大変な思いをして世話をしてましたっけ。

さて結婚して新たに猫を飼いたいところでしたが、なんと夫が猫嫌い(;_;)

ねこはあかんぞ!ねこは!と言い渡されていたので半ば諦めていたのですが
あまりに私がねこねことうるさかったのかw
どういう風の吹き回しか、夫がねこを飼うことを許可してくれました

わたしの実家のピーを見てて、ねこっていいもんかも…て思ったらすい(笑)

そんなわけで、どうせ飼うならショップでハイカラな血統書猫よりも
貰い手に苦労しそうな保護センターのコがということで、そちらに問い合わせて見に行き
モモと出会ったのでした。幼少のみぎり~モモ編~参照

あんだけ猫はダメーーーと言っていた夫ですが
モモのあまりの可愛さに見事にやられた模様w

いまではすっかり猫好きおっさんと化してしまいました。

1205142.jpg

わたしがおとーさんのハートを虜にした魔性の女でございます



そしてその数年後ひょんなことからポンを拾ってしまい…ポンとの出会い参照

1205143.jpg

現在に至るわけです


高齢猫のお世話の大変さを母から聞いて、この先多少なりとも困難が待ち受けてそうな予感…

しかし縁あってうちにきたコ達です
どうか最後まで幸せに過ごしてもらえればと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

>シュワさん

うん、うちのコらの近い将来くるであろう老いのこと考えたらなんかシンミリしてしまったよ(-。-;
ちょっいくらポンの事をイケメンだのと褒め称えてもさしあげませんわよwシーバで簡単に釣られそうなので心配ではあるww

どしたんですか急に。ゆき姉シリアスになっちゃって。しかし20年生きたってご長寿ですねえ。チップさんもそれだけ生きてくれるだろうか。最近一人でめそめそ泣くことが多くって…。アカンわ、実家の影響をかなり受けています私。
ポンちゃんが麻雀用語だったとわw。ポン(あがり)なわけですね。いいじゃんいいじゃん。うちの救いはロータスの育児をチップさんが全部してくれてることか。6歳差だというのに頑張ってくれてます。ありがたや。
しかし、ポンちゃんおっとこまえですわ。うちにこないかいw。シーバが待ってるよ~(と言ってロータスをうちに連れてきた。おかげでロータスはシーバの消費が激しい)。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【わたしのネコ史】

犬派か、猫派かといわれると…どちらも好きなんですが、実際飼うのは猫ばかり小さい頃にシロと云う名の紀州犬を飼っていたけど、物心付く前のことなんで覚えてません猫のいない時期...

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。