記事一覧

ポンとの出会い

この5月でモモは15歳、ポンは8歳になりました。
よくぞここまで元気でいてくれました。感無量です。

モモは先日書いたとおり、保護センターで譲ってもらったコです。
ポンは8年前の6月、実家近くの川のほとりで拾ったコです。

たまたま歩いて通りかかったのですが、川べりの草むらの中から小さなネコの鳴き声が。
気になって探し回ると、向こうも気配を察知したのか、ひときわ大きな声で
「みゃあ、みゃあぁ~」

草むらをかき分け見ると真っ黒な子猫が。
近くにお椀が置いてあり、ご飯と水は与えられている模様。

しかし黒猫は可哀そうに背中に怪我をして、しかも蛆のような虫が湧いている。
可哀そうだが、うちには人一倍(猫一倍か)神経質なモモがいる。
二匹飼うのは絶対ミリ!つうことでこの場は涙を飲んで去ることに。

偶然通りかかったおじさんが
「あ~かわいそうやけどこれはもう長くないわ。虫も湧いとるし」
などと言って、わたしの心を揺さぶってくれたものですが、やはりモモのことを思うと
「ごめんよ~うちでは飼えんのよ」
と後ろ髪引かれる思いで立ち去ることに。
仕事の途中であったためそのまま店に戻りました。

しかし仕事をしててもあの黒い子猫が気になって。
おじさんの、もうだめだ発言も気になり店から古タオルを拝借して帰りにもう一度あの川べりへ向かいました。

まだあの子が居たら、うちでなんとか面倒見よう!


川べりの草むらの近くでクルマを停め降りる。
鳴き声がしない。
「猫ちゃん、いるの?」
と声をかけると、とたんに

みゃあみゃあみゃあみゃあーーー
だんだん大きいな声になり必死でアピってる様子。

草むらをかき分けるとさっきのえさ場で鳴いてるおーー!
持ってきた古タオルでばっちい身体をくるんで家に連れ帰り、とりあえず身体を洗う。
シャワーをかけたら背中の傷口から大量の虫が…あqwsでrftgyふじこlp;!!!!!!!

その後医者に連れて行き、♂であることが判明。
生後一ヵ月半であることも。
背中の毛をバリカンで刈り、薬を塗ってもらい虫下しをもらい蚤とりを塗布してもらう。

そしてその場でご飯をふるまってもらうと、ガツガツ食うわ。
途中ガッツキすぎて喉に詰まりそうになっても食う食う(笑)

先生からも
「目も汚れてないし、これだけ食べれるで大丈夫」
と太鼓判を押してもらい帰ってきました。



さて、問題はモモだ。

対面させてみたら案の定
フーーーーー!!!!

怒っとるorz

仕方ないチビは別室で隔離だ。

スキャン0003
隔離病棟にて、背中の傷が痛々しい(:_;)でもごはんはがっつり食うのだw

スキャン0004
お目目がまだキトンブルーです、ちっさいなあ~可愛いなあ

夫もモモのことが心配ながらも飼うことを許可してくれました。
しかも『ポン』なんて間抜けな名前を授けてくれました。
なんで『ポン』なの?と尋ねたらたんなる趣味のマージャン用語ですと。

肝心のモモはというと…
スキャン0005
こんな感じで追っ払い気味で(汗
スキャン0006
「おかーさん、このおばさんなんかおっかないよ」と訴えてきます

bimyou.jpg
そして未だにびみょーな距離感漂うこいつらなのです

seichou.jpg
こんなに大きくなりました。てか、もう立派なおっさんですw



スポンサーサイト

コメント

あぁ、ロータスくんの生い立ちもなんだか辛そうですね。
でもうちのポン同様、今やすっかり貴公子(笑)のような出で立ちで。
なんかすばらしい血統のおぼっちゃま風情ですな。

拾い物のぬこって、なんらかの病気やけがをしてるもんなんですな。
うちなんかケツ虫(回虫)まで持ってましたわ。
寝床が虫だらけでくぁwせdrftgyふじこ!

マーどこの猫も二匹目となると似たような境遇で(笑)。
うちは8月16日、旦那盆明け初出勤東京出張の帰り、駅からマンションまで徒歩五分という間に落ちてた猫です(ロータス君ね)。
何せ落ちてた場所が問題だった。
コンクリートの西日ガンガンの、車道専用道路の上をまたいでる陸橋の上。もちろん隙間から落ちたらひとたまりもなく。
しかもやせっぽっちで小汚く真っ黒でどーひいき目に見ても触りたくないような猫。
旦那が通行するや否やふんぎゃーと泣いてすり寄ってきて、これまた旦那が黒猫バカなもんだから「おお、どうした、お前一人か?」なんて声かけるもんだから…魅入られちゃったんでしょうね。
その時は拾わなかったけど、家に帰ってきて事の顛末を話して飯食ってる間も「あいつ、車道に落ちてないやろか…」気が気でない様子。
シーバの袋を一袋持って行って現場に駆けつけました。そしたら、汚いもんやさかい…まだおるがな(笑)。
シーバの前に通行人がお供えしてくれてたのは、ホットドックと蝉(しかも腹の部分食っちゃってるし)。
シーバを食わせながら「うち来たら食い放題やで」といい、旦那と二人(半分チップに怒られてあきらめることを念頭に)して頭抱えながら家に持って帰りました。
そしたら、今までどんな猫を拾ってきてもフーシャービビビなチップさんが「どんな子?それ誰?みしてみしてみして」…おっと、早くもチップさんが柔軟な方向に。
あくる日病院に連れて行ったらコクシジウム症にかかっておりましてどえらい金が吹っ飛んでいきました(涙)。
でも、ロータスは今や4才、うちのイケメン担当ですv。

ようこそ!

ご訪問いただきありがとうございます。

>ポンちゃんがすごくジンに似てる!と思ったのですが僕だけでしょうか・・・。

いえいえ我が家でも夫と
「ジンくん、ポンと似てる~」
と大騒ぎでした。しまいには身内or兄弟説まで浮上してましたw
尻尾の長さと牙の長さが違うくらいで顔はクリソツですね~

タケさんのブログの画像の見事さに毎回感銘を受けてるんですよ。
どうしてあんなに写りにくい黒猫を可愛く撮れるのか?やはりiphoneやコンデジじゃ無理かな…

わたしも撮影技術の精進とこまめなブログupを目標にしとうございます(笑)

ではこれからもよろしくお願いします。

こんばんわ!
本日コメントいただきましてお邪魔させて頂きました。黒猫ジンの飼い主のタケです。

ポンちゃんがすごくジンに似てる!と思ったのですが僕だけでしょうか・・・。

ポンちゃん、拾われてすっかり元気になって本当によかったです^^何だか結果が分かってるのにドキドキしながら読んでしまいました!

モモちゃんも可愛い。。三毛猫実は憧れなのです。微妙な距離感がまたいいです^^

またお邪魔させて頂きます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukipoo

Author:yukipoo
熟年夫婦(笑)と熟年猫(黒猫ポン)との生活

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -